FF14:ARR_20150124

dps

ロードストーン

忍者

IL:116
テーマ:『忍ばないモダンビッチ』
DPS463ぐらいかな。

  • 武器:シヴァ・ダイヤモンドダガー
  • 武器:ヴァジュラ
  • 武器:吉光アニムス

ゾディアックウェポンは意思>クリにする予定。

  • 頭:グロームコイフ(シェイデッドグラス)
  • 胴:ガーロンド・スカウトコースリット(フィストファイター・ジャックコート)
  • 手:ガーロンド・スカウトヴァンブレイス(デモンズ・スカウントブレーサー)
  • 帯:グロームベルト
  • 脚:ガーロンド・スカウトブレー(パンタレット)
  • 足:ガーロンド・スカウトレッグガード(ジャックブーツ)

基本詩学で揃えてる。次は詩学腰か。
ハイアラ? 知らない子ですね……。

  • 首:ガーロンド・レンジャーチョーカーRE
  • 耳:オーロラルイヤリング
  • 腕:アイス・レンジャーブレスレット
  • 指:ジャッジメント・レンジャーリング
  • 指:ガーロンド・レンジャーリング

意思クリつくような耳がバハしかない。
まさなり行かないので命中は見てない。

詩人

IL:107
テーマ:『車運転しそうな感じ』『タクティカル』
木人DPS350ぐらい。

  • 武器:ローゼンボーゲン
  • 武器:アルテミスボウ・アニムス

武器はノウスにはしたいなー。マテリア安ければ。

  • 頭:アモンハット(シェイデッドグラス)
  • 胴:オーロラルタバート(カミーズ)
  • 手:アモンスリーブ(聖府軍グローブ)
  • 帯:ウェザード・オーロラルサッシュ
  • 脚:カシミヤレンジャースカート(マテリア無し・聖府軍スカート)
  • 足:ソーリアンレンジャーブーツ(武略ガダダ雄略ダ戦技ダ、Cri+21 意思+4 SS+6)

間違って装備を軍票にかえたりした。全然装備買ってない。
胴と脚はクリタワ3、他は詩学に変えたいかなー。クリタワ3足もほしい。

  • 首:ガーロンド・レンジャーチョーカーRE
  • 耳:オーロラルイヤリング
  • 腕:アイス・レンジャーブレスレット
  • 指:ジャッジメント・レンジャーリング
  • 指:ガーロンド・レンジャーリング

忍者と共通に出来るのうれしい。

黒魔

IL:104
テーマ:『魔法学園生徒』
HP増えたおかげか棒立ちコンテンツが増えてきてルレで重宝してる。
木人DPS343ぐらい。

  • 武器:レーヴァテイン
  • 武器:スターダストロッド・ゼニス

ZW育てる気がほぼない。

  • 頭:イヴンスターハット(非表示)
  • 胴:イヴンスターコート(ウルフブリオー)
  • 手:イヴンスターグローブ(ハデスハーフグローブ)
  • 帯:スキュラキャスターベルト
  • 脚:イヴンスタータイツ(パトリシアンボトム)
  • 足:スキュラキャスターブーツ(パトリシアンゲイター)

詩人より装備買ってる。
頭と脚をクリタワ3、胴と足を詩学、手は戦記のままでいいかな。腰はハイアラ?
スペスピ高めたい。

  • 首:イヴンスターネックレス
  • 耳:ヒーローイヤリング・オブ・キャスト
  • 腕:アイス・キャスターブレスレット
  • 指:ヴォーテックス・キャスターリング
  • 指:ヒーローリング・オブ・キャスト

首と耳を詩学に、指輪をラムウおじいちゃんにしてもう一つは戦記かな。

CHRIS COSTA IN JAPAN PEACE COMBAT FES 2015

IMG_3277_c

行ってきました。

天候

天気は晴れ。最高気温10度程度か。
朝は寒く、前日雨だったのか水たまりができていて凍っていた。霜柱が立っていて、気温が高くなると足下が悪くなることが予想された。実際、ぬかるみ滑る部分はあった。

会場

会場は最近出来たフィールドであるキャンプデブグル

使用フィールドはLフィールド。かなり広い。50vs50でもかくれんぼが出来るぐらい広い。
中央を縦に割って右側中央よりは濃い笹藪で起伏に富み、広い通路は谷底にしかない迷路になっている。さらに右端は緩やかな傾斜とまばらな笹藪。
左側は薄い笹藪と木立。起伏はあるため伏せると見えない。

持ち込んだ装備

コスタ来るって事で。

プライマリ
東京マルイ MP7A1 リポ化
セカンダリ
東京マルイ GLOCK26 ガス
アーマー
LBT-6094A-SLICK マルチカム+ダミープレート
アーマー背中
LBT-6080A MOLLEハイドレーションポーチ コヨーテタン
アーマー背中
ノーブランド? トランシーバーホルダー
アーマー背中
ハンドカフ
マガジンリグ
HSGI Costa Leg Rig マルチカム
セカンダリウェポン用リグ
RAVEN モジュローダー フレームサブロードにブラックホークのSERPA スポーツスターG26用をつけたもの

服装は、ヒートテックシャツにタートルネックセーター着て、その上からARMA BREATHABLE JACKET。パンツはいつものCRYE G3パンツ。帽子にLBTのキャップ、首元にシュマグ巻いていた。オークリーのウィンドジャケットとメッシュの口元ガードをつける。メッシュガードつけててもMP7なら頬付け出来る。頬付けできなくてもつけてたとおもうけど。

当日の流れ

有料送迎バスが新宿から出ていたのでバスを利用。バスでご一緒した方たちと当日はプレイさせていただく。遠方から来た方や明日は仕事の方、ジミーに強制参加させられた方、世紀末覇者の方などが一緒だった。業界裏話や銃のこだわり、実銃所持まわりのあれこれなど、楽しく興味深いお話を聞かせていただいた。一緒にゲームできて楽しかったです。ありがとうございます。

IMG_3290_c

朝は渋滞もなくスムーズに会場入り。広いセイフティが溢れるほど参加者がいたが、まだ誰もいなかったので最初に場所を確保できた。
セイフティの横には広場があり、ドラム缶を加工した薪ストーブを中心に特設ブースが設けられていた。協賛しているショップや企業がかなり安めに商品を出していた。5000円くらい安売りしているT-1とか。

9時入場開始で、10時ごろに開会式をしたと思う。最初に主催者やフィールドマスターの挨拶、薄着のコスタとジミーの挨拶がつづき、レギュレーションの説明。そのあとで参加者を4チームにざっくりとわけた。自分は赤チームになった。会社の人達と一緒に来ていたくろちゃんたちも同じ赤だった。噂に聞く会社の人達、みるからに熟練者だった。今度混ざりたい。

弾数無制限のフラッグ戦で、試合時間は10分。5分の休憩を挟んで次のゲームが始まる。セイフティにはディスプレイが設置され、そこには残り休憩時間が表示されており、さらにスピーカーから参加を促すアナウンスが流れる。このシステムはかなりよかった。スムーズに入れ替えが進み、ゲームの遅延はほぼなかった。

フィールドは新しいだけあって情報がなく、どう攻略するかはゲームしながら掴むほかなかった。入れ食いポイントを確保してこもるのがいいのはわかるものの、地形がわからず右往左往している内に敵チームの地力のある他プレーヤーにキルを取られて退場することが続いた。一度単独で、中央右側笹藪の濃いブッシュに潜み押してくる敵を待ち伏せしたところ、2mも離れていない場所を敵が通ったり、ブッシュの奥から銃をつきだして通路の敵を討ったりでキルを稼ぐことができた。

昼食はタイ料理のケータリング車がきてタイ風焼き鳥丼と豚汁をたべた。いつか買おうと思っていたハイドレーションシステムのブースがあったのでそれを購入。ハイドレーションは中を洗うときが大変で乾燥もしにくいものだが、これは完全に裏返せて乾かせることとエアを入れて水に圧力をかけ、吸わなくても水が出るというところがよかった。ガイガーリグというものらしい。LBTのミドルハイドレーションキャリアーがあるので、3Lはいるのを買った。

午前中のゲームはずっと観戦していたコスタとジミーは、午後からゲームに参加してきた。曰く、午前中はみんなの装備を見て楽しんでいたり、勝つための戦術を考えていたそう。

ゲーム内で聞いた戦術をここに書くとまずいかも知れないのでそれは伏せるとして(特に変わったことではなかったけど)、特筆すべきはスピードと正確さだった。二人ともとにかく速い。ダッシュ、サーチ、プローン、射撃、ダッシュ。他のプレーヤーの二倍は速い。コスタはそれほど巨漢というわけではないが、元Sealsのジミーは肉厚そのもの。それが鹿かなにかのように倒木や段差を駆け抜けていくので我々にはついていくことが出来ない。そんなスピードで移動しながらも敵を見落とすことはなく、見つけたら射撃、見つかったら飛んでくる弾より速くプローン。ガン=カタじゃないけど、銃口がこちら向くよりも速く動いていた。プローンもただ伏せるだけでなく、DVDにもあったモディファイドプローン、仰向け状態で腹筋の力でレーンなど、予想がつかないような体勢からでも正確な射撃をしていた。コワイ!

また、二人が参加するチームの士気は嫌がおうにも上がり、二人の動きを見たいがために人が続いていくので、結果的にはワンサイドを猛プッシュするようなゲームが続いた。二巡目以降はお互いにそのへんをわかってきたので、機関銃手でフラグ前に防衛戦を張ったり、弾幕でコスタとジミーを釘付けにしたり、ワンサイドゲームにはならなくなった。二人ともヒットを取られたときは悔しそうに会場から出ていた。

IMG_3280_c

ゲームの合間に記念撮影やサインの時間が設けられた。そこで自分はコスタレッグリグとコスタインジャパンT-シャツにサインをもらった。油性ペンで書いてもらったので数回の洗濯では消えないはず。夏になったら着てゲームしたい。

IMG_3283_c

総括

高い参加料に見合った内容だった。タレントとかは別にいらないので次はトラヴィスと握手したい。

式を挙げました

ffxiv_1

ffxiv_2

参列していただいた方、お忙しい中来ていただきありがとうございました。
特に鯖を超える力を発揮されたもすぅ氏、当日やって来たばかりのいのり氏には多大な感謝を。
思い出に残る式となりました。

ただ、撮った動画が残念ながら色化け白飛びで酷いことになっていたため動画はありません……。
アニュレール=サンの配信動画をごらんください(たぶん期間限定?)

FF14:ARR_20141231

ffxiv

忍者

IL:106
テーマ:『忍ばないモダンビッチ』
2分木人でDPS404(途中風遁切れてるのでもう少しいってほしい)。
マクロ使うのやめた。

  • 武器:ヴァジュラ
  • 武器:吉光アニムス

ゾディアックウェポンは意思>クリにする予定。

  • 頭:グロームコイフ(シェイデッドグラス)
  • 胴:ガーロンド・スカウトコースリット(フィストファイター・ジャックコート)
  • 手:グロームブレーサー(アルゴートフィンガレスグローブ)
  • 帯:ヒーローベルト・オブ・ストライク
  • 脚:ガーロンド・スカウトブレー(パンタレット)
  • 足:ガーディアングリーヴ・オブ・ストライク(ミコッテシューズ)

本は終わったのでインク用戦記溜めたら戦記は装備に回す。
腰はハイアラにしてお茶を濁し、足を詩学とっておこうかなー。

  • 首:オーロラルチョーカー(レッドコーラルネックレス)
  • 耳:オーロラルイヤリング
  • 腕:オーロラルリストレット
  • 指:ヴォーテックス・レンジャーリング
  • 指:ヒーローリング・オブ・レンジ

首は詩学、腕は極シヴァ、指輪は詩学とラムウにしたい。

ちなみにまだ極ラムウいったことない。

スキル回しメモ

風遁

無双
双刃→影牙
双刃→風断ち→舞踏
双刃→(捨身+発)→風断ち→(水遁)→(だまし討ち)→旋風刃
双刃→(喉斬り+活殺)→風断ち→(雷遁)→旋風刃→(ぶんどる)
双刃→影牙
無双
双刃→風断ち→舞踏
双刃→風断ち→旋風刃→(雷遁)
双刃→影牙
双刃→風断ち→旋風刃
双刃→(喉斬り)→風断ち→舞踏

結婚式の告知

拝啓

新春を寿ぎ、皆様には益々ご健勝にてお過ごしの事とお慶び申し上げます。

さて この度私たちは結婚することとなりました。
つきましては 日頃お世話になっている皆様に結婚の証人としてご列席賜りたく。
お忙しいところ恐縮ですが、なにとぞご出席くださいますようお願い申し上げます。

                              敬具
第七西暦87年水属月吉日

Flechette Anguissette
Selloss Anguissette

招待状について

LS:RTFEZの方には全員送付します。
JUSCOの方で、お世話になりましたHijiki氏、Him氏に送付いたします。
Tanima氏にも送付いたします。
ジュンさんにも送付いたします。
このほか、twitterでFF14プレイヤーらしき人でキャラ名がわかる人には送付いたします。
「来てない!」って方はDMかtellいただければと思います。
ほとんどFez民で埋まりそう。

日時

地球時間2015年1月4日(日) 0:00~
つまり1月3日(土)の深夜

場所

Garuda鯖
黒衣森:東部森林、十二神大聖堂(X:17 Y:16)

式次第

午前0時より入場開始。
あとは場のノリです。

二次会

ご列席いただいた皆様のうち、希望された方と極シヴァ討滅戦を執り行いたいと考えております。
お時間に都合がつく方は是非ご一緒下さい。
なお、新郎新婦ともに予習済み初見となると思いますのでよろしく出荷をお願いいたします。

現在休止中、もしくは別サーバの方

14日間フリートライアルを利用することでいけるかなーって思いましたが、フリートライアル中は「モグレターの利用」「トレード」「tell」ができないので無理そう。残念でございました。

FF14:ARR_20141222

ffxiv_1

キャラメモ。原稿で出遅れている。詩学一つしかない。

忍者

IL:100
テーマ:『忍ばないモダンビッチ』
DPSは貼り付けて360ぐらいか。極蛮神はイフしか行ってない。

  • 武器:ヴァジュラ
  • 武器:吉光アートマ

武器は意思>クリ。

  • 頭:グロームコイフ(シェイデッドグラス)
  • 胴:アラクネスカウトシャツ(マテリア無し)
  • 手:風魔の手甲(アルゴートフィンガレスグローブ)
  • 帯:ヒーローベルト・オブ・ストライク
  • 脚:ガーロンド・スカウトブレー(パンタレット)
  • 足:風魔の脚絆(ミコッテシューズ)

詩学で更新したい。戦記は全部本に消えてるけど他にやることがあるのでは感否めない。

  • 首:オーロラルチョーカー(レッドコーラルネックレス)
  • 耳:オーロラルイヤリング
  • 腕:オーロラルリストレット
  • 指:ヴォーテックス・レンジャーリング
  • 指:ヒーローリング・オブ・レンジ

とりあえず詩学胴取ってから考えます^q^

C87参加します

C87参加しますー!
売り子はアニュ子さんに頼みました。衣装どうしよ!

日時
12月30日(火) 三日目
場所
東4ホール モ-53b

いわゆるお誕生日席。冬に参加するのは初めてだけど、鬼のように寒いらしい……。
中央の通路に近いので風はあまり吹き込まないって話。

お品書きは以下の通り。看板は使い回した!

C87看板

夏コミの本がFF14のせいで薄くなり、完全版を冬までに頑張るという感じでした。
エオルゼア市民税を滞納することで原稿が進むライフハック。

んで、やっつけですけど既刊のサンプル置いておきます。だいたい冒頭60ページくらい。

あと、株式会社Censored決算報告書が数冊あるのでもってきます。

サバゲ海外遠征レポ

実弾射撃してきました。画像多いのでよろしく。

グアム

Guam_IMG_2980

9/13-16の滞在。現地は雨期。湿度は東京よりも高く、雨も頻繁に降る。写真は唯一晴れていた到着時のもの。雨はぱらぱらと降る小雨から、叩きつけるような豪雨まで体験した。湿度が高いせいで汗が乾かないため、小雨程度なら気持ちがよい。豪雨だと見る間に道路が冠水する。『現地の人は傘を差さない』という理由がわかる。無意味。使うなら、数は少ないが、ホテルで貸し出しているのを使うのがよさそう。

Guam_IMG_3015
Guam_IMG_2987
Guam_IMG_2995

ホテルはビーチリゾートらしく、プールとプライベートビーチつき。この部屋はオーシャンビューではないが、ビーチを見下ろすことは出来た。
ちなみにグアム リーフ & オリーブ スパ リゾートというホテル。免税店が近いのと、信頼できる室内射撃場が近いのがよい。
設備は新しいわけではないが、必要な物とサービスは揃ってる。
使わなかったが、JTBのツアーデスク?が入っているらしい。

HISで航空券を予約したので、現地のHISツアーデスクに晩飯で使う店に直前で予約を入れたりを代行してもらった。日本語でお願いできるのは強い。

Guam_IMG_3055
Guam_IMG_3070
Guam_IMG_3093

食べ物はおおむね問題ない。日本語のメニューが備えてあったり、英語しかなくても説明書きがしてある。

ウェスタン・フロンティア・ヴィレッジ

WFV_IMG_2991

グアムでもっとも古いといわれる室内射撃場。ホテルの目の前にある。日本人経営で銃に興味のない観光客にもしっかり説明していた。
弾は再生弾を使用している。

利用したコースは、Hガンマニアコースで、使用弾薬は9mmオンリーで72発。マグナムとか眼中になかった。費用は$110だっけかな。

使用銃は、SIG P226とGLOCK 17。的は12mだった気がする。

WFV_IMG_3011
SIG P226は撃ちやすい。

WFV_IMG_3013
GLOCK 17はスライドが軽いせいでリコイルが強く、上か下かにずれる。筋肉で抑えるのも限界があるとおもうなこれー。

300点以上で店内に写真張られるんだけど、これずっとP226なら飾られてましたね。残念。
「9mmは難しい」との話だったけど、銃の選択と射撃の姿勢次第で命中率が大きく変わるんだなと実感した。SIG使いましょう。
9mmを一箱撃てるというプランもあったらしい。50発なのでたぶんガンマニアコースの方が安い。

ちなみに、Webで見られる料金表は多分古い。実際はもっと高いと思うね。

グアム・アウトドア・シューティング・レンジ(GOSR)

野外射撃場。観光名所であるタロフォフォの滝の近くにある。というか、その公園の敷地内にある。ヤブ蚊が多いことが予想されたのでしっかり虫除けスプレーしていった。
有料の送迎があるので利用する。ホテルの前まで迎えに来てくれる。沖縄出身の真っ黒に日焼けしたおじさんが来てくれた。ハンドガン撃つのが好きらしい。

射撃場まで40分近くある。弾薬は全てファクトリーロード。的は60m先の帽子。

GOSR_IMG_3024
利用したプランはオーダーメイド$500コース。その他に送迎代、レッスン代がかかって$600超えてる。$500の中には銃のレンタル料も含まれる。

GOSR_IMG_3032
元レンジャーの米軍兵士がレッスンしてくれる。それぞれの銃についているスコープの覗き方や、狙いをどこにつけるべきか、古い銃の構え方など、一つ一つにしっかり解説してくれる。もちろん英語だけど、簡単な単語を使って話してくれるので理解はできる。ドラグノフが好きらしい。

GOSR_IMG_3038
M1ガーランド。第二次世界大戦で米軍で使われたライフル。プライベートライアンを見たことのある人にはおなじみ。撃ち終わりにクリップが甲高い音を立てて飛んでいくアレ。残念ながら実際に撃ってると甲高い音とか聞こえなかった。

当たり前だけど重い。スコープもない。当たっているか全然わからない。たぶん外れている。

GOSR_IMG_3047
モシンナガンM1891。先日買ったモシンナガン騎兵銃と違い、これは狙撃銃なのでより長い。エアガンより先に実銃撃つことになった。

やっぱり重い。スコープもないのでやっぱり命中したかわからない。

上記二つのライフルは、立射のとき左腕でスリングを張り銃を固定する。しかし、慣れない体勢と筋力の不足のため、かなり疲れた。そのためモシン撃つときは初めから椅子に座っている。
また、弾薬の30-06 springfieldと7.62x54RはどちらもSCAR-Hで行うような遠距離射撃を想定している弾なだけあり、リコイルが半端なく強い。後のSCAR-Hで使った.308Winchesterと同様の初速なわりに、撃ち味が全然違う。耳元でシンバル鳴らされてる気分になる。

GOSR_IMG_3048
AK-47。バナナマガジン。ゲームだとさんざんな集弾になっていることが多い。確かに若干跳ねる気はするけど、ライフル撃ったあとだと全く気にならなかった。男らしいぜ。

GOSR_IMG_3049
M4 carbine LE6940。ここに銃を置かせてもらっている個人がカスタムしたM4をレンタルした。ACOG、レーザーサイト、バーティカルグリップ、MOEストックというモダンな銃。エアガンでもこんだけ載せると同じ事起きるけど、フロントヘビー。ハンドガードが金属製のレールシステムになっているのも重さに一役買ってる。
あと、グリップの位置悪い。コスタ撃ちしにくかった。

AKに比べて撃ちやすさが格段に上がる。ACOGは本物らしく視界はクリアで中央ラムダマークが赤く光る。的にはよく当たっていたと思う。弾は.223 レミントン。軍用弾とは同じではないみたい。装薬が少ないとのこと。

GOSR_IMG_3051
Colt M4。なにもついてないので軽い。でもサイトはつけて置いて欲しいな。撃ち味はだいたい同じ。グリップが前過ぎてつらい。

最後に、バレットM82A1。轟音。
動画でどうぞ

ワールドガン

野外射撃場。SCAR-Hがある。世界の銃があるというふれこみ通り、種類は豊富。
弾薬は箱売りのみ。全てファクトリーロード。
ちなみに、グアムで一番高い射撃場。二番目はGOSRである。

送迎無料、銃のレンタル料はかからない。また、セット数によって無料で撃てる銃がある。
市内から外れたところにある銃砲店に連れて行かれると、おじいちゃんと数人の現地の人。撃ちたい銃と弾薬を選び、精算すると射撃場に移動する。
的は無料の物はない。特に買わないなら、途中のコンビニでコーラ缶を2ダースくらい買うことになる。

WG_IMG_3096
GOSRより射撃場は近い。ちなみに雨降っている。この日はずっと雨だった。

WG_IMG_3095
弾薬は4セット。.45ACP 50発。.308Win 80発。モーゼル用の7.63x25mmマウザー弾(C96って呼ばれてた。銃の名前そのまま)。手前の袋は無料で撃てる銃の弾。ショットガンとライフル二丁分。これで$800くらい。高い。

WG_IMG_3099
モーゼルミリタリー。15発。薬莢は真上に飛ぶ。クリップに弾のリムを噛ませて、ボルトを引いた状態で弾倉に上から押し込んで装填する。クリップ自体は装填しない。5発ごとで装填したが、10発まではいるらしい。
撃ち味はそんなに悪くなく、マイルド。アイアンサイトしかなかったけど、拳銃撃つスタイルで16mくらい先のコーラ缶を一発で舞わせることが可能だった。

両手持ちはムリだと思う。

WG_IMG_3101
クリスベクター。セミオンリー。ずんぐりした.45ACPを装填する。なんか反動軽減システムが入っているらしい。弾薬の輝きが眩しい。

撃ち味は大変マイルド。これ以外で.45ACPは撃ってないが、制御が楽で連続射撃にむいてると感じた。ゾンビがでたらメイン武器にしていいと思う。

WG_IMG_3102

マガジンはグロックが流用されていた。18発くらい入るんだけど、硬い!
10発入れるので精一杯。

WG_IMG_3103
フォアグリップがないのでこういう構え方になる。オプティカルはチューブ型のドットサイト。残念ながらレプリカ。

WG_IMG_3107

とにかく作動が不安定だった。激発後、スライドが後退して薬莢の排出と次弾装填が行われるはずが、弾が薬室に上がりきらず装填されなかったり、このように完全に挟まってジャムったり。
銃というか、やたらとリップの硬いマガジンのせいな気もする。

WG_IMG_3110
WG_IMG_3112
おまけで撃った銃。ライフルなのでモシンとかあの辺と同じ感想。肩に叩きつけるような反動がある。
画像ないけど、ショットガンが一番反動きつい。

WG_IMG_3120
トリはSCAR-H。.308ウィンチェスター80発。マガジン一個に20発入れて、それを二回分。
民生品なのでセミオンリー、バレル長に制限があるらしい。SCAR 17Sですね。
これには初めからバイポットがついている。

バイポッドを使ったとき、立射、座射とやってみたが、大変安定しており使いやすい。また、特に光学照準器なくても当たる。すごい。コーラ缶やボーリングのピンがぽんぽん宙を舞う。

動画でどうぞ。L4D2で集弾する理由がわかるわ。当たりまくる。

WG_IMG_3128
最後に、ブローニングM2おいておきますね。

総括

実弾を撃ってみると、エアソフトがオモチャなのがよくわかる。
次世代のリコイルとは別物だし、体全体で反動を押さえ込む必要があるので肩に青アザが出きる。硝煙の臭いというのがどういう物かわかるし、マグプルのトレーニングビデオで言われていることがすごく役に立った。実銃の重量やバランスも知れたし、筋トレは継続する必要がある。実地で学ぶことは多かった。

今回行った野外射撃場は二つとも観光客向けで、射撃を本気でしている人達が使うところとは別である。
また、コアな人はグアムのガンディーラーに銃を注文して購入するらしい。国内に持ち込むと違法なので、現地で保管して置いてもらって普段はレンタル用として貸し出しておくそうな。んで、グアム来て撃つと。名刺もらったので興味ある人はジュンさんに聞いてみてください。

次はグアムらしいこと(マリンスポーツとか)してみたい。

おまけ

こばしさん用

WG_IMG_3104

WG_IMG_3105

FF14:ARR_20140907

F14char_20140907

現在のキャラの状態のメモ。たぶん忍者直前。
ミラプリ大好き勢。

ロードストーン

あ、ニンジャ来たらたぶんニンジャにリソースを費やす。

詩人

IL:98
テーマ:『車運転しそうな感じ』『タクティカル』
範囲使わないときのDPSは300から400の間。

  • 武器:ウェザード・ローゼンボーゲン
  • 武器:アルテミスボウ・アートマ

武器はノウスにする予定。クリ=意思均等を目指す。

  • 頭:アモンハット(シェイデッドグラス)
  • 胴:ウェザード・オーロラルタバート(カミーズ)
  • 手:アモンスリーブ(聖府軍グローブ)
  • 帯:ウェザード・オーロラルサッシュ
  • 脚:バードタイツ(聖府軍スカート)
  • 足:ソーリアンレンジャーブーツ(武略ガダダ雄略ダ戦技ダ、Cri+21 意思+4 SS+6)

胴は砂待ち、脚はアモンブリーチにしたい。

  • 首:ウェザード・オーロラルチョーカー(ボーンネックレス)
  • 耳:オーロラルイヤリング
  • 腕:オーロラルリストレット
  • 指:ヴォーテックス・レンジャーリング
  • 指:ヒーローリング・オブ・レンジ

油で首を強化して、指をオーロラルリングと中古オーロラルリングジャッジメント・レンジャーリングに出来ればいいかなってレベル。

黒魔

IL:90
テーマ:『魔法学園生徒』
DPSは範囲使って300越え、でないと250前後。回避行動がお粗末。精進したい。

  • 武器:ウェザード・レーヴァテイン
  • 武器:スターダストロッド・ゼニス

暇があったらノウス?

  • 頭:ソーサラーペタソス(非表示)
  • 胴:スキュラキャスターローブ(ウルフブリオー)
  • 手:ウェザード・イヴンスターグローブ(ハデスハーフグローブ)
  • 帯:ヒーローベルト・オブ・キャスト
  • 脚:ソーサラートンバン(パトリシアンボトム)
  • 足:スキュラキャスターブーツ(パトリシアンゲイター)

余裕があれば戦記に全部変えたい。

  • 首:ジルコンチョーカー
  • 耳:ヒーローイヤリング・オブ・キャスト
  • 腕:ヒーローブレスレット・オブ・キャスト
  • 指:アラガンキャスターリング
  • 指:ヒーローリング・オブ・キャスト

なんでIL48が混ざってるんですかねー。
戦記にしたい。

モンク

IL:83
テーマ:『ニンジャ』
DPSは200超えれば調子がいいほう。残念なモンク。迅雷切れる。
べったりつければ250ぐらいまでならいけた。

  • 武器:スファライ・ゼニス

戦記武器欲しいが、命中足りなくなる。

  • 頭:風魔の眼帯(モノアの仮面)
  • 胴:風魔の衣
  • 手:風魔の手甲
  • 帯:風魔の帯
  • 脚:メレーガスキン(風魔の袴)
  • 足:風魔の脚絆

風魔着れて満足してるところある。

  • 首:ヒーローネックレス・オブ・アタック
  • 耳:ヒーローイヤリング・オブ・アタック
  • 腕:ヒーローブレスレット・オブ・アタック
  • 指:マスターピュージリストリング
  • 指:ヒーローリング・オブ・アタック

IL以前にPSがまずいのでそのうち。

C86参加します

C84_cc

看板

なんとか新刊をでっち上げられたので、夏コミに参加しますー。

8/15(金)、いわゆる初日。
場所は、『西い-37b』です。

新刊ですが、いつもの続き物小説の最新刊の前半です。
FF14が楽しくて半分しか書けませんでした!

表題の月下庭園は後半になります。
こちらは冬コミに出す予定ですが、今回の新刊を購入いただいた方には無料で差し上げる所存です。
すいません><; 本当はアートマとか集めてる場合ではなかった。

既刊は持っていきますが、1巻だけは売り切れているので電子書籍のダウンロードになります。

ちなみにサークルカットは上の画像ですが、殴ってないです。
看板に偽りあり。

おしながきのまとめは以下。

新刊

月下庭園 未収版 100円

70P 文庫本。続き物4冊目。
近未来技術と錯誤の織りなす魔法少女もの。
ただし、この本については魔法よりソーシャルハックがメイン。
一巻と内容ががっつりリンクするので新刊買った人にはもれなく一巻プレゼント。

既刊

魔女の巣 10円

230P 電子書籍。続き物1冊目。
近未来を舞台に、嘘と錯誤と学習によって異世界が作り出されるようなそんな学園物。
百合成分の非常に薄い百合。魔法は地味。
1冊でも本を購入していただいた方にはプレゼントです。

領域外神域 100円

194P 文庫本。続き物2冊目。
神話と信仰と共同幻想と巫女の生態について。
ずっと山登ってる。魔法が地味だけど派手。

境界エレベータ 300円

291P 文庫本。続き物3冊目。
291ページだけど、版組が変わってるから実は1冊目の二倍の分量。長い。
観察者バイアス。そして魔法や異界に対する現代社会の対処法について。

株式会社Censored決算報告書 500円

FEZ部隊のみなさんによる合同誌。少部数あります!