新旧PC_20161125

PS4 pro買ったのでキャプチャしたくなった。
4Kをとるのにひつようなものとして、gtx1080とIntensity Pro 4K、RAWで保存するために200Mbpsぐらいの書き込みに耐えることを考えるとSSDも外せず、1TBのSSDを調達しました。

ちなみに、ディスプレイはフルHD(三菱のRDT231WM-X)です。アホみたいに高くないIPSの低遅延27インチ4K HDR対応モニタでたら買います。2017の4Qに期待。

で、蒼天ベンチです。

交換前
before

交換後
after

ベンチした後に、GPUの刺さってるPCI-Eが規定のx16でなくx8で動作していたことが判明したので、後で取り直します。
原因はカード刺さりすぎという単純なものだったので、今までも転送速度半分で過ごしていたことになる。
マザボのスペック的には

2 x PCIe 3.0/2.0 x16 (Single at x16, dual at x8/x8, )
1 x PCIe 2.0 x16 (max at x4 mode, black)
2 x PCIe x1
2 x PCI

だけど、3.0のx16レーンは2つのうち一つあけてないと即x8動作、2.0のx16はx1レーンに一つでも刺さってると即x2動作という代物で、エンタープライズなサーバ感覚でグサグサ刺してると帯域が即死するということがわかった。お粗末。
つまりは、3.0のx16のGPU刺したら2スロット目は空、2.0のx16はそもそもMaxがx4動作なのでIntensity刺したらほかには何もさせないということ。IntelのNICとRAIDカードは使えなくなったので抜いた。

で、RAIDカード抜いたらなぜかハードディスク読めなくなった。ハードウェアRAIDとは何だったのか。
幸い、削除とか物理破損ではないのでディスク復旧ツールでデータは抜ける(現在進行形)
コンシューマ向けのRAIDカードは信用できなくなったが、ESXiで使ってた2つのディスクをまとめて1本に見せる怪しげなRAIDカード(?)が余ってたのでこれを使うことにする。

メモ

CPU
Intel Core i7 4771

M/B
ASUS Z97-PRO Gamer

LGA1150
intel z97
DDR3 1600/1333 MHz

Mem
A-DATA AX3U1600GC4G9-2G(4GB)

GPU
ASUS GTX770-DC20c-2GD5 -> ASUS STRIX-GTX1080-A8G-GAMING

System Disk
SANDISK SDSSDXPS480G 490GB

Data Disk
HGST 0S03224 2TB
IO-DATA SSDN-ST64B 64GB
WD WD3003FZEX-00Z4SA0 3TB
+ SANDISK SDSSDXPS-960G-J25 960GB(追加)

I/F
ARMS EZ-RAID
Intensity Pro 4K

電源
CORSAIR CMPSU-850HXJP

ケース
CoolerMaster CM 690 II Plus (RC-692-KKN1)

OS
Windows 10 Professional 64bit

登山の結果

デブリーフィング。
登山ルートはスバルライン五合目から入る吉田ルートである。本八合目で一泊し、夜明け前に出発する。

写真

冷静に振り返ってみると、割と傾斜きついな?

スバルライン

スバルライン

渋滞

渋滞

山の影

山の影

日没

日没

ご来光

ご来光

朝焼け

朝焼け

雲海

雲海

行程

1日目

スバルライン五合目発
14:00
六合目
15:02
七合目
16:41
本七合目
18:01
八合目
19:09
八合目中間
20:08
本八合目
21:07

2日目

本八合目発
2:15
九合目付近
3時ぐらい
山頂到着
4:34
ご来光
4:54
下山開始
5:00
八合目
6:30頃に通過か
七合目
8:00頃に通過か
スバルライン五合目着
9:30

『富士山は観光登山』と高を括っていたが、痛い目を見た。軽装登山で救助を求めたとはいえ、9合目までは登ったわらゆる君を笑えない。よく高山病ならんかったな。心肺能力強い。

7合目までは観光気分で登れる。二時間ずっと上り坂を登れれば問題ない。

7合目から8合目は岩場となり、両手をついてよじ登るような道になる。岩はごつごつと尖り、高さもある。ここが結構きつい。公園の大型アスレチックをずっと登ってる感じである。

8合目から本8合までは岩場もたまにあるが、だいたいは急な斜面となる。上りの坂道しかないので岩場の後だときつい。

本8合から9合目は登山道は岩場であるが、渋滞していたために下山道を登った。下山道側は距離は長い急斜面である。腿が死ぬ。

9合目から山頂まではむしろなだらかと言っていい。

気象・温度管理

下界の天気は以下であった。

  • 晴れ
  • 最高気温30℃
  • 最低気温17℃
  • 風向東
  • 風速4m/s
  • 湿度45%

14時頃から登山開始。
スバルライン五合目では、体感25℃程度で雲の多い晴れ。風はなく、直射日光はたまにしか当たらず、登山としてはベストの気象。
見上げると富士山の高い位置に傘雲が確認できたため、雨を心配するも結果的には杞憂であった。
この傘雲があったおかげで地面が湿り、夜間の寒さで霜が降りてくれた。富士山は溶岩と火山灰の山のため、乾燥しているとガラス質の土埃が舞ってガイドなどは喉から血が出ることもあるそうだ。濡れた地面のおかげで翌日の下山時にも土埃はほとんどたたずに下りることができた。

服装としては、五合目から日没まではジオラインMW1枚で全く寒くなくちょうどよい気温であった。
保温性能の低いTシャツなどでは休憩時に多少寒かったかもしれない。
日没前の休憩でフリース(シャミース)を着込む。歩いている間は汗かいているし寒さは感じないが、体が冷えてきたと思ってから着込むのでは遅い。ジオラインの速乾・保温性能がよすぎてフリースだけで問題なかった。風が吹くとちょうどよい涼しさである。山小屋に着いたのは22時だが、そこまでフリースと速乾肌着のみで問題なかった。

2時間程度の仮眠後に出発。ここからは風が強くなってもザックから服を出す余裕がないため、ハードシェルを上だけ着込む。ゴアテックスが効いて結露状態にならないので、体が冷えなくてすんだ。寒がりの人はこの時点でダウンも着ていた。
山頂で下山の準備をしたときは、埃対策のためにバラクラバだけ首に巻いた。この時点ではスパッツは着けなかった。

山小屋に戻って朝食後に、下山の本格的な準備をした。ハードシェルは脱ぎ、あつかったのでフリースも脱いだ。ここからは靴に砂利が入ることが予想されたのでスパッツをつけた。

体調管理

登山中に気をつけたことは2つ。

  • 酸素不足による高山病
  • エネルギー不足によるバテ

天気装備ともにこれ以上ないくらいの好条件での登山であったが、それでも高山病によるリタイヤが6人程度出た。

高山病については深呼吸しながら登ることで対処した。歩く歩数と呼吸のタイミングを合わせて深く吐くことを意識すれば深く吸うことは簡単だった。それでも本八合目では頭が痛かった。

エネルギー不足については歩きながらとにかく食べることで防いだ。ザックを下ろす休憩ではレーズンパン、その他ではカントリーマアムや柿ピーを食べていた。しかし、岩場になると手が空かないために食べる暇はなくなった。

水分補給はハイドレーションがあったため、ザックを持ち替えたりする手間がなくかなり便利だった。登りで1.2L程度は飲んでいたと思う。下りは直射日光で駆け下りたので水が足りなくなった。

装備品の要不要

今回は好条件での登山だった。
持って行ったが不要と思われるものに取消線を記載する。

基本的持ち物

コンタクト・めがね
3回分→多い
携帯電話
いつもの
カメラ
GoProか:iphoneでいい
交通費
Suica・Pasmo
手持ちの金
マネークリップ+札+ジップロック
小銭
100円玉 10枚
保険証・免許証
コピーで問題ないかなー?

薬・ファーストエイドキット

各品をジップロックに小分けに入れておく

ファーストエイドバッグ
●サバゲポーチでいいのがないか考え中ジップロックで十分感
非常ホイッスル
適当なやつ:大人数なら不要か
予備ジップロック 中 3枚
クレハ キチントさん マチ付きフリーザーバッグ M54枚
クレハ キチントさん マチ付きフリーザーバッグ L36枚
三角巾 大 2枚
適当な三角巾
メディックシザー
サバゲのメディックシザー
非伸縮テーピング 50mm 1本
ニトリート コットンテープ 綿粘着包帯
伸縮キネシオテープ 70mm 1本
ニトリート テーピング 粘着伸縮布包帯(厚手) 75mm
滅菌ガーゼ 5枚
ピップ 滅菌ガーゼ Sサイズ(5cm×5cm) 36枚入
ハイドロコロイド 1本
ズイコウ ハイドロコロイド包帯
ゴム手袋 2枚
適当な手袋
包帯 2本
適当な包帯
タオル 1本
適当なタオル
御嶽百草丸
小分け袋で3回分

行動食・水

主食

登り前
●おにぎり3個、揚げ物:パンで十分だった
登り中・休憩 5回
菓子パン(レーズンボール):量、味ともに優れていた
夜・山小屋泊前
弁当
夜・朝食
弁当
登り中・休憩2回
菓子パン(レーズンボール)
山頂・お鉢巡り
売店のカップ麺かなにか(1200円):食べ損ねた
下り中・休憩5回
特になし

行動食

溶けにくいチョコレート
カントリーマアム チョコ:最高
ミックスナッツ
柿ピー:しょっぱく、辛くうまい
魚肉ソーセージ:2本でいい
チーズ:4個でいい
ソイジョイ:2本でいい
アミノプロテイン スティック:登る前ぐらいしか飲みたいと思わない
スポーツキャンディー
塩飴・ビタミンC:大量に汗かく場合に超有用

ゼリー系

飲み過ぎるとなんかおしっこがやばい色になる。

登山中
スポーツプラスビタミン グレープフルーツ味:おいしい
つらいとき
アミノバイタル:肝臓腎臓にやばそう
山頂
アミノバイタル ゴールド
予備
アミノバイタル ゴールド x2:やめたほうがいい

飲料水
2L 3倍薄いポカリ + 塩1.8g:大変飲みやすい
真水
500mlのペットボトル

服装

移動中

Tシャツ
ハーパン
下山後の着替え
各1着

登山中

さすがにコンシャツはやめておいた。

フリースだけでは寒いという話だが、ダウンは化繊でないと普段の手入れが面倒すぎる

帽子
Propper ブーニーハット MC(防水能力なかった)
OutdoorResearch シアトルソンブレロ MC
サングラス
オークリー ウィンドジャケット
夜間用透明レンズ:不要
首もと
バラクラバ
シュマグ:不要
アウター・ハードシェル(レインウェア)
ProMonte 上下セパレート(ゴアテックス)
アウター・ダウン
Arc’teryx Atom LT Hoody black:未使用だが必要だろう
中間着・上
モンベル シャミーズ黒
中間着・下
CryePrecision G3 Combatpant MC:綿と化繊の混紡で山には向かない。濡れても乾きやすいが膝に張り付くためスポーツタイツと併用しないのであればやめた方がいい。
CW-X スタビライクス ノーマル:最高
インナー・上 2枚
モンベル ジオライン MW:速乾保温機能の肌着。必須
インナー・下 2枚
モンベル ウィックロン LW
靴下 2枚
モンベル メリノウール トレッキングソックス:厚手靴下のおかげでだいぶ負担は減った
ゲイター・スパッツ
モンベル ライトスパッツロング:これのおかげで砂利が靴に入らなかった
ベイツ ICS Delta-6(ゴアテックス):砂地、砂利、岩場、どこでもすばらしいグリップと耐久力を発揮した。ゴアテックスも効いていたのか蒸れなかった。
手袋
オークリー パイロットグローブ:手のひら部分が汗を放出する素材となっており、ポールとのグリップも強くよかった。
腕時計
Luminox blackout カーボン:ラジオアクティブで光るのは夜間でも見やすくてよい
コンパス(気分)
スント M9:まあ、気分は盛り上がる

装備

ザック
Northface Tellus30:申し分のない働きをした。
ザックカバー
ザック同梱:つかわず
行動食入れ
モンベル Monoポーチ:おかし入れに重宝した。
トレッキングポール
Karrimor Carbon Walking Poles(並行輸入):岩場ではかえって危ないが、砂地や下りで使える。使い方にコツがあるが、要はスキーのストックと同じでタイミングを計る道具。下り時は前方への転倒を防ぐので有用。
携帯座布団
LOGOS フリースクッション:座りごごちよい
スマホ防水
防水ケース:雨が降るときはジップロックにいれればいい。
モバイルバッテリー + 充電ケーブル
Justsystem モバイルバッテリー:登山中は機内モードが安心。山小屋では有用。
ヘッドランプ
PETZL タクティカ+:blackdiamondのやつは明るすぎるし調節がきかなそうだった。ペツルはよい。
ヘッドランプ用電池(単4アルカリ電池3本):未使用
地図
印刷 http://www.camp-outdoor.com/tozan/fujisan/route_yoshida.pdf:ほぼいらない
水タンク
ガイガーリグ ハイドレーションエンジン:大変よかった
日焼け止め
市販の日焼け止め:必須か
ティッシュペーパー
モンベル ODポケットティッシュ:山小屋ではトイレットペーパー備え付けであるため、量はいらない。1回利用で200円
ビニール袋
ジップロック 大 3枚:ゴミ袋利用でも1枚でいい
衣服圧縮袋
衣服圧縮袋 2枚:スタッフバッグ代わりだが、ジップロックで十分
速乾タオル 2本
ロスコ 速乾タオル:今回タオル自体を利用しなかった。1本だけでよい。
手ぬぐい
温泉セット
タオル:貸し出しあり
エマージェンシーシート:レインウェアあるので不要か
ボディーシート:拭ける場所なし
フェイスシート:拭ける場所なし
アイマスク・耳栓:最高。耳栓は衣擦れ、床を踏む音などすべてをシャットアウトするので必須だ。
歯磨きガム:あった方がいいかもね。軽いし。
単眼鏡:何もみるものはない。ミル距離計とか使わない
スイスアーミーツール:重い。山小屋泊では不要

富士登山の準備

装備品のメモなど。サバゲ装備を流用しているのでミリタリー登山といえなくもない。
水2L含め、現在9.7kgぐらい。

事前に、登山届け

基本的持ち物

コンタクト・めがね
3回分
携帯電話
いつもの
カメラ
GoProか
交通費
Suica・Pasmo
手持ちの金
●マネークリップ+札+ジップロック
小銭
●100円玉 10枚
保険証・免許証
コピーで問題ないかなー?

薬・ファーストエイドキット

各品をジップロックに小分けに入れておく

ファーストエイドバッグ
●サバゲポーチでいいのがないか考え中ジップロックで十分感
非常ホイッスル
適当なやつ
予備ジップロック 中 3枚
クレハ キチントさん マチ付きフリーザーバッグ M54枚
クレハ キチントさん マチ付きフリーザーバッグ L36枚
三角巾 大 2枚
適当な三角巾
メディックシザー
サバゲのメディックシザー
非伸縮テーピング 50mm 1本
ニトリート コットンテープ 綿粘着包帯
伸縮キネシオテープ 70mm 1本
ニトリート テーピング 粘着伸縮布包帯(厚手) 75mm
滅菌ガーゼ 5枚
ピップ 滅菌ガーゼ Sサイズ(5cm×5cm) 36枚入
ハイドロコロイド 1本
ズイコウ ハイドロコロイド包帯
ゴム手袋 2枚
適当な手袋
包帯 2本
適当な包帯
タオル 1本
適当なタオル
御嶽百草丸
小分け袋で3回分

行動食・水

主食

登り前
●おにぎり3個、揚げ物
登り中・休憩 5回
●菓子パン(レーズンボール)
夜・山小屋泊前
弁当
夜・朝食
弁当
登り中・休憩2回
●菓子パン(レーズンボール)
山頂・お鉢巡り
売店のカップ麺かなにか(1200円)
下り中・休憩5回
特になし

行動食

溶けにくいチョコレート
カントリーマアム チョコ
ミックスナッツ
柿ピー
魚肉ソーセージ
チーズ
ソイジョイ
アミノプロテイン スティック
スポーツキャンディー
塩飴・ビタミンC

ゼリー系

登山中
スポーツプラスビタミン グレープフルーツ味
つらいとき
アミノバイタル
山頂
アミノバイタル ゴールド
予備
アミノバイタル ゴールド x2

飲料水
●2L 3倍薄いポカリ + 塩1.8g
真水
500mlのペットボトル

服装

移動中

Tシャツ
ハーパン
下山後の着替え
各1着

登山中

さすがにコンシャツはやめておいた。

フリースだけでは寒いという話だが、ダウンは化繊でないと普段の手入れが面倒すぎる

帽子
Propper ブーニーハット MC(防水能力なかった)
OutdoorResearch シアトルソンブレロ MC
サングラス
オークリー ウィンドジャケット
夜間用透明レンズ
首もと
バラクラバ
シュマグ
アウター・ハードシェル(レインウェア)
ProMonte 上下セパレート(ゴアテックス)
アウター・ダウン
Arc’teryx Atom LT Hoody black
中間着・上
モンベル シャミーズ黒
中間着・下
CryePrecision G3 Combatpant MC
CW-X スタビライクス ノーマル
インナー・上 2枚
モンベル ジオライン MW
インナー・下 2枚
モンベル ウィックロン LW
靴下 2枚
モンベル メリノウール トレッキングソックス
ゲイター・スパッツ
モンベル ライトスパッツロング
ベイツ ICS Delta-6(ゴアテックス)
手袋
オークリー パイロットグローブ
腕時計
Luminox blackout カーボン
コンパス(気分)
スント M9

装備

ザック
Northface Tellus30
ザックカバー
ザック同梱
行動食入れ
モンベル Monoポーチ
トレッキングポール
Karrimor Carbon Walking Poles(並行輸入)
携帯座布団
LOGOS フリースクッション
スマホ防水
防水ケース
モバイルバッテリー + 充電ケーブル
●Justsystem モバイルバッテリー
ヘッドランプ
PETZL タクティカ+
ヘッドランプ用電池(単4アルカリ電池3本)
●準備中
地図
●印刷 http://www.camp-outdoor.com/tozan/fujisan/route_yoshida.pdf
水タンク
ガイガーリグ ハイドレーションエンジン
日焼け止め
●市販の日焼け止め
ティッシュペーパー
モンベル ODポケットティッシュ
ビニール袋
ジップロック 大 3枚
衣服圧縮袋
衣服圧縮袋 2枚
速乾タオル 2本
●ロスコ 速乾タオル
手ぬぐい
温泉セット
タオル
エマージェンシーシート
ボディーシート
フェイスシート
アイマスク・耳栓
歯磨きガム

気づいたら追記する。

FF14:ARR_20160531

久しぶりに書く。
Divisionとかダークソウル3とかに浮気していたのでしばらくやってなかった。
世の中は伝承装備とかいうのがあるらしく、追いつくのが大変。

時期はパッチ3.3直前である。

ロードストーン

ffxiv_dx11-2016-05-31-12-51-46

ffxiv_dx11-2016-05-31-13-01-29

ffxiv_dx11-2016-05-31-13-04-25

忍者

IL:210
テーマ:『和風モダン』
木人DPS1200ぐらいか。

  • 武器:不動行光(天鼠之双刀)

極全然いっておりません。

  • 頭:伊賀頭巾(不可視)
  • 胴:タイダル・スカウトタバード(姫君水干:ジェットブラック)
  • 手:伊賀手甲(クロウ・オブ・ビースト)
  • 帯:フェイブルベルト・オブ・スカウト
  • 脚:タイダル・スカウトタイツ(伊賀袴)
  • 足:伊賀脚絆(エーテリアル・ウールドレスシューズ)

禁書から伝承へ。

  • 首:アーデントチョーカー・オブ・レンジ
  • 耳:アーデントイヤリング・オブ・レンジ
  • 腕:アーデントブレスレット・オブ・レンジ
  • 指:フェイブルリング・オブ・レンジ
  • 指:アーデントリング・オブ・レンジ

禁書マン

黒魔

IL:206
テーマ:『騎空士さま』

  • 武器:ルナリスロッド

大好き。

  • 頭:ゴエティアトライコーン(フラットキャップ)
  • 胴:ゴエティアコート(シルバリー・キャスターダブレット)
  • 手:アーク・キャスターグローブ(クロウ・オブ・ビースト)
  • 帯:フェイブルベルト・オブ・キャスト
  • 脚:ゴエティアショース(タフタロインクロス)
  • 足:ゴエティアサイブーツ(エーテリアル・ウールドレスシューズ)

胴はシルバリーと似たやつがもう一つあった気がするが、カラーとかの細部がこっちの方が好み。
なんかアークとかいう装備が混ざってるけど、これは実際にDPSはかったらこっちの方がよかったことがあってそうしてた気がする。
昔すぎて覚えてない。

  • 首:プロトゴルド・キャスターネックバンド
  • 耳:フェイブルイヤリング・オブ・キャスト
  • 腕:フェイブルブレスレット・オブ・キャスト
  • 指:アーデントリング・オブ・キャスト
  • 指:フェイブルリング・オブ・キャスト

スペルスピードは682。
プロトゴルド……?

暗黒騎士

IL:202
テーマ:ダークナイトらしさ

ほとんど変わってない。
ハイアラガンかっこいい。

  • 武器:デスブリンガー
  • 頭:ウェザード・カオスバーゴネット(非表示)
  • 胴:カオスキュイラス(ハイアラガン・ヘヴィコート)
  • 手:カオスガントレット(クロウ・オブ・ビースト)
  • 帯:アーデントベルト・オブ・ディフェンス
  • 脚:カオスフランチャード(バニータイツ)
  • 足:ウェザード・カオスソルレット
  • 首:アーデントチョーカー・オブ・ディフェンス
  • 耳:アーデントイヤリング・オブ・ディフェンス
  • 腕:アーデントブレスレット・オブ・ディフェンス
  • 指:アーデントリング・オブ・ディフェンス
  • 指:阿修羅指輪【武士】

STRは投げ捨てた。
グラブルの闇ジャンヌが好きすぎて、最近練習してる。

新旧PC_20160530

メモ

CPU
Intel Core i7 2600K

M/B
ASUS P8Z68-V PRO -> ASUS Z97-PRO Gamer \19,980

LGA1155
intel z97
ddr3 2133
PCI-Ex3.0 x16 2スロット
PCI-Ex2.0 x16 4スロット
PCI-Ex x1 2スロット
PCIスロット2スロット
SATA Express
M.2 Socket 3 type 2260/2280 (SATA & PCIE mode)

Mem
A-DATA AX3U1600GC4G9-2G(4GB)

GPU
MSI N570GTX Twin Frozr II GE OC

System Disk
IO-DATA SSDN-ST64B 64GB -> SANDISK SDSSDXPS480G 490GB \20,000

Data Disk
HGST 0S03224(2TB)
(+今の流用 HGST 1TB*2)
(+今の流用 Seagate 640GB)
(+今の流用 IO-DATA SSDN-ST64B 64GB)

I/F
Intel Gigabit CT Desktop Adapter(EXPI9301CT)
HIGHPOINT RocketRAID 620
(+今の流用 Intensity Pro)

電源
CORSAIR CMPSU-850HXJP

ケース
CoolerMaster CM 690 II Plus (RC-692-KKN1)

OS
Windows 7 Professional 64bit SP1 DSP

木人タクトレinサバパ 詳細レギュレーション

木人タクトレinサバパの詳細ページです。
SpecialThanksりすた!

注意!

  • マガジンの弾数について、M4系は30発で統一します。AKも30発。MP5は30発。ハンドガンはすべて15発とします。
  • ハンドガンは、ガスor電動のみとします。(エアコキは差がつきすぎるかなって)
  • ハンドガンない人は、osi7のもの(マルイG26)を装備付きで貸します。レンタル品はホルスターないので……
  • 長モノ、ハンドガン、それぞれでマガジンが最低2個必要です。こちらは各自でご準備ください。

種目

  • 長モノとハンドガン
  • 長モノオンリー
  • ハンドガンオンリー

コース

タクトレマップ

例外を除き、ターゲット1つにつき一発射撃。
外した場合、1つにつき+5秒のペナルティです。
最後のマンターゲットは、ヘッドショットの場合は-5秒のボーナスがあります。
1コースで合計23発消費します。

3回繰り返し、最高タイムを競います。

長モノとハンドガン混合

  1. スタート位置から開始
  2. 1番で止まり、壁に貼られた番号の穴からターゲットを狙う。最初はハンドガン、次にライフルに持ち替えて撃つ。
  3. 2番で止まり、壁の隙間からターゲットを狙う
  4. 3番で止まり、左、正面、右の順にターゲットを狙う。射撃後にライフルのタクティカルリロードを行う
  5. 【例外】3番から4番に歩きながら、ターゲットに2発ずつ命中させる。必ず命中させてから次に進む
  6. 4番で止まり、ハンドガンに持ち替えて、ターゲットを狙う
  7. 5番で止まり、ライフルに持ち替えて、足下の隙間からターゲットを狙う
  8. 6番で止まり、マンターゲットを狙撃
  9. スタート位置に戻ってゴール

長モノのみ、ハンドガンのみについても同一コースです。
長モノのときでも、タクティカルリロードを実施してください。

競技の流れ

  1. 弾込め、マンターゲットの交換、ギアの貸し出しとフィッティング
  2. タイム係(競技終わった人)、ヒット判定係(競技終わった人)を交代
  3. 競技開始。終わった人はタイム係に。タイム係だった人はヒット判定係に。
  4. これを3周します

FF14:ARR_20150819

3.0からしばらくプレイした。

ロードストーン

今回のSSはエーテル流じゃなくて自宅付近で撮った。

nin

bm

dn

忍者

IL:177
テーマ:グラブルのレイダー風(黒)
木人DPS1020ぐらい。

  • 武器:不動行光(劣)

ZWとはなんだったのか。

  • 頭:夜叉鉢金(不可視)
  • 胴:夜叉闘着(サベネアンビスチェ)
  • 手:夜叉手甲(エンペラーズ・ニューグローブ)
  • 帯:夜叉帯
  • 脚:夜叉佩楯(タフタロインクロス)
  • 足:夜叉脛当(エーテリアル・ウールドレスシューズ)

ただの法典。
タフタロインクロスはサベネアンと合わせると腰回りのふわっとしたのがきえて、ただのガーターで吊った感じになる。すばらしい。

  • 首:夜叉首飾
  • 耳:夜叉耳飾
  • 腕:プロトゴルド・レンジャーリストバンド
  • 指:夜叉指輪
  • 指:プロトゴルド・レンジャーリング

何も考えてない。

黒魔

IL:170
テーマ:『女教皇』

  • 武器:九條

武器ださい。

  • 頭:夜叉鉢金(パルチザンクラウン)
  • 胴:夜叉闘着(エクソシストローブ)
  • 手:夜叉手甲(エクソシストグローブ)
  • 帯:夜叉帯
  • 脚:夜叉袴
  • 足:夜叉脚絆

ローブで何も見えないので、下半身は手抜き。

  • 首:夜叉首飾
  • 耳:夜叉耳飾
  • 腕:夜叉腕輪
  • 指:ヴァレリアンウィザード・リング
  • 指:プロトゴルド・キャスターリング

スペルスピードは644。

暗黒騎士

IL:134
テーマ:ダークナイトらしさ

装備集めてる途中。まだLv58。
とにかく柔らかい。

  • 武器:ダインスレイフ
  • 頭:チタンディフェンダーヘルム(非表示)
  • 胴:ガーロンド・ディフェンダーアーマーRE(ハイアラガン・ヘヴィコート)
  • 手:ガーロンド・ディフェンダーガントレットRE(エンペラーズ・ニューグローブ)
  • 帯:オーソドックス・ディフェンダープレートベルト
  • 脚:デモンズ・ディフェンダーブリーチ(バニータイツ)
  • 足:チタンディフェンダーサバトン(ヴァレンティオンパッテン)
  • 首:オパールアタッカーチョーカー
  • 耳:フライヤーイヤリング
  • 腕:フライヤーブレスレット
  • 指:イシュガルディアン・モナスティックリング
  • 指:オーソドックス・ディフェンダーリング

STR全力。
HPは10000やっと超えてるくらいなので、適正レベル帯のID行くとヒーラーが回復以外のこと出来なくなります。
最近反省してVITアクセ集め始めた。

C88おしながき

直前ですが。

明日、8/14のコミックマーケット88参加です。
番地は東5ホール ペ-30b ということで、壁の目の前です。

map

↑ここ。
シャッター前じゃなかったので風が通らなくて死ぬ可能性あり。人通りも多そう。

お品書きは以下の通り。

C88看板_出力前

MADMAX風にしたい!っておもったけど無理だったよ……。

新刊

Summer
艦これ二次創作小説のコピー本。10円。
叢雲と金剛がメインで、主に陸の上の生活を書いてます。つーか、秘書艦から外されるのって艦娘的に結構ダメージでかくね?っていう話がメインです。

既刊

魔女の巣(第二刷)
続き物1冊目。300円。
最初に刷った本がなくなってしばらくしてたので、若干手直しした改訂版です。いっぱい死ぬ。
聖域外神域
続き物2冊目。100円。一人も死なない。
巫女さんの本。
境界エレベータ
続き物3冊目。300円。
タワーオブインフェルノ。火事は起きないけど火だるまはあります。いっぱい死ぬ。
月下庭園
続き物4冊目。500円。
記録が残ることは存在が残ること。記憶が残ることは存在が残ること。でもイコールじゃないっていう感じの話。あんまり死なない。

あ、censored決算報告書まだ三冊ぐらいあるので、B鯖FEZ民のひと買ってください。オナシャス!

C88について

C88は一日目 ペ-30bに配置されました。
受かってましたが、新刊間に合いませんでした。
追い込むつもりだった七月、まるっと遠地出張してました(これ書いてる今も)
土日だけずっと書いてても間に合わないことが確定してしまい、モチベも消えた。
わかってたらもう少し早く書いてたけど、言っても詮無いことよ。
全ては自分の不徳である。

当日欠席にはしないなので、一応既刊だけでも持っていきます。
あと、長らくDLのみで案内していた第一巻をもっかい刷ります。
表紙の紙が変わっちゃうのはごめんなさい。
あと、誤字脱字などを修正して、少し手直しもするかもしれない。

もっていくもの

  • 魔女の巣(第二刷)
  • 聖域外神域
  • 境界エレベータ
  • 月下庭園
  • censored決算報告書(まだ数冊ある^o^)

あと、前日に休みがあれば無料コピー本を作っていくかも。
コピー本と言っても文字しかない。
A4を二枚折りたたんだレベルのおまけのようなシロモノ。
艦これ提督向け短編と、誰得オリエンタルな短編が今のところ予定してる。
放心したまま筆の赴くままに適当に書いているのでまとまりはない。

当日ひとりでぼーっと座ってると思うので休憩がてらお立ち寄りください。

FF14:ARR_20150606

ffxiv

ロードストーン

3.0直前と思われる。スクウェア的春。
3.0の新ジョブは暗黒と銃をやるかもなー。

忍者

IL:125
テーマ:『駆逐艦 島風』
木人DPS515ぐらい。

  • 武器:佐助の刀【絶】

ゾディアックウェポンは意思+38、クリ+53。

  • 頭:デモンズ・スカウトサークレット(バニークラウン)
  • 胴:ガーロンド・スカウトコースリットRE(セーラーシャツ)
  • 手:ガーロンド・スカウトヴァンブレイスRE(リストガード)
  • 帯:デモンズ・スカウトベルト
  • 脚:ガーロンド・スカウトブレーRE(ヴァレンティオンスカート)
  • 足:ガーロンド・スカウトレッグガード(ヴァレンティオンパッテン)

命中のために意思クリを犠牲にしてる。具体的に言うと足装備が万全じゃない。(それでも491だけど)
というか強化忘れてたなこれ。

  • 首:ガーロンド・レンジャーチョーカーRE(エンペラーズ・ニューネックレス)
  • 耳:オーロラルイヤリング
  • 腕:アイス・レンジャーブレスレット
  • 指:ガーロンド・レンジャーリングRE
  • 指:ガーロンド・レンジャーリング

未だに戦記耳だけど、バハでとれる物以外だとDPS下がる。

黒魔

IL:125
テーマ:『魔法学園生徒』
単体木人372の残念さ。
使うのはほとんどワイワイコンテンツの範囲狩り。

  • 武器:ガーロンド・マジテックロッドRE
  • 武器:スターダストロッド・アニムス

ZW育てたい……。つらい。

  • 頭:ガーロンド・キャスターフードRE(非表示)
  • 胴:ガーロンド・キャスターダブレットRE(ウルフブリオー)
  • 手:イヴンスターグローブ(ハデスハーフグローブ)
  • 帯:ガーロンド・キャスターベルトRE
  • 脚:デモンズ・キャスタースカート(パトリシアンボトム)
  • 足:ガーロンド・キャスターブーツ(パトリシアンゲイター)

スペルスピードが最重要。他は見てない。

  • 首:ガーロンド・キャスターチョーカーRE
  • 耳:ガーロンド・キャスターイヤリングRE
  • 腕:アイス・キャスターブレスレット
  • 指:ジャッジメント・キャスターリング
  • 指:ガーロンド・キャスターリングRE

同上。

詩人

IL:113
テーマ:『車運転しそうな感じ』『タクティカル』
木人やってない。
全然使ってない。

  • 武器:ローゼンボーゲン
  • 武器:アルテミスボウ・アニムス
  • 頭:デモンズ・レンジャーハット(シェイデッドグラス)
  • 胴:デモンズ・レンジャータバート(カミーズ)
  • 手:アモンスリーブ(聖府軍グローブ)
  • 帯:ウェザード・オーロラルサッシュ
  • 脚:オーロラルブレー(聖府軍スカート)
  • 足:ソーリアンレンジャーブーツ(武略ガダダ雄略ダ戦技ダ、Cri+21 意思+4 SS+6)

やる気の無さが装備からもわかる。

  • 首:ガーロンド・レンジャーチョーカーRE(エンペラーズ・ニューネックレス)
  • 耳:オーロラルイヤリング
  • 腕:アイス・レンジャーブレスレット
  • 指:ジャッジメント・レンジャーリング
  • 指:ガーロンド・レンジャーリング

忍者と共通。

戦士

IL:70
テーマ:まだ決めてない。
はじめてのDPS以外のLV50。

  • 武器:コンカラー
  • 頭:デモンズ・ディフェンダーヘルム(非表示)
  • 胴:ファイターキュラス
  • 手:ファイターガントレット
  • 帯:センチネルプレートベルト
  • 脚:ファイターブリーチ
  • 足:ファイタージャックブーツ

つい最近Lv50になったので何もまだ集めてない。

  • 首:ヒーローネックレス・オブ・アタック
  • 耳:エーテリアル・ヘリオドールイヤリング
  • 腕:エーテリアル・トータスアルミラ
  • 指:ヒーローリング・オブ・アタック
  • 指:マスターマローダーリング

STR全力。